ティー・エル・エスの取り組み

安全、職場環境、地域貢献、災害支援など
さまざまな取り組みを行っています

ISO認証の取得

安心・安全を確かな品質で届けるために

  • ISO9001 (品質マネジメントシステム)
  • OHSAS18001 (労働安全マネジメントシステム)
  • ISO39001 (交通安全マネジメントシステム)

上記を、①白鳥第一センター・②白鳥第2センター・③白鳥チルドセンター・④鳥栖チルドセンター・⑤川崎整備工場にて、認証取得済みです。現在ティー・エル・エス全拠点へ水平展開中です。

Safety First Always

何よりも「安全第一」の物流会社へ
教育担当者による巡回教育、各種講習会などにより安全教育を徹底

ティー・エル・エスでは、「Safety First Always」を掲げ、社員一丸となって安全第一で確実な物流業務を目指しています。会社として「安全性優良事業所」、通称Gマーク制度の取り組みを推進し、安全への意識を常に維持・向上し続けるために安全教育担当者が全国の事業所を巡回し、危険につながる点を指摘・教育指導を徹底しています。

また、重大事故の要因となりかねない事項についても、常に社内では情報共有を図り、講習会などを行い再発防止につなげています。

55年間働ける環境へ

長く、快適に、やりがいを持って働き続けられる環境。
それが、お客様への信頼にもつながっています。

ティー・エル・エスでは「現役55ビジョン」を目標に、全社員が現役生活を55年間続けられる職場環境を目指しています。高齢になっても快適にいきいきと、やりがいを持って働くことが出来るよう、社員の意向を尊重しながら最適な職場選定を行っています。

また弊社では障害者雇用についても積極的に行っています。

地域のためにできること

地域とともに、次世代の人材育成、問題解決など
社員一丸となって取り組んでいます。

地域貢献する企業を目指す私たちは、地元田川市の交通安全行事への参加(年4回)をはじめ、市の清掃活動、暴力追放決起大会なども積極的に行っています。地域に貢献し、社会から信頼されることも、日頃の業務には欠かせないこと。これからも地域とともに次の世代を担う人材育成と社会的問題解決に向けた社会貢献活動を一丸となって取り組んでいきます。

災害支援活動

物流企業としての強みを活かし、
災害時などにも社会に貢献する取り組みを行っています。

東日本大震災や熊本・大分地震などでは、緑茶ペットボトルを無償提供するなど地域における甚大な災害への支援活動を行っています。また弊社では災害時の緊急避難所として田川市に登録しており、緊急時には物流企業としてのノウハウを最大限に活用しながら、社会に貢献できる取り組みを行っています。

信頼を育む新人教育

「安全・確実・迅速」のノウハウを徹底して教育する
新人プログラムを採用

ティー・エル・エスでは入社後の新人教育にも力を入れています。新卒採用者には約半年間、中途採用者には2週間の教育期間を設け、業務に関する安全教育や、確実・迅速な物流ノウハウを徹底的に教育し、お客様から信頼される社員の育成に取り組んでいます。